ユニバーサルスクール 三田本町校・武庫が丘校のブログ

子どもへの対応を学ぶ

2017年11月30日  第8回 保護者交流会    ユニバーサルスクール三田本町校にて開催

 

 

 

演題『子ども自身が望む将来の実現に向けて』

講師   湊川短期大学幼児教育保育学科准教授   三田市教育委員会スクールソーシャルワーカー                                                  田邊 哲雄先生

 

《保護者の声》

★子育てをしていて不安や悩みは常にあります。親自身の生育歴を作ることや、バイステックの原則など参考にしたいと思います。

★すごく聴きやすい講演でした。「感情」レベルや「行動」レベルの話が心に残りました。(私自身が出来ていない、ということが分かりました。)

 

個性を伸ばす道を探して

2017年3月15日   第6回保護者交流会    ユニバーサルスクール三田本町校にて開催

第1部   「義務教育終了後の進学の状況や就労支援事業所などの説明」三田市障害福祉課より2名

第2部    「猪名川甲英高等学院 のご紹介」猪名川甲英高等学院  大前理事長

学校を卒業したあとの進学や就労について、子どもの将来に不安を抱える保護者が多いことから企画。

 

大前理事長のお話しにもありましたが、コミュニティの中で人間関係を円滑にする為には、学力も大切ですが、コミュニケーション力を養っていくことが重要です。普段から周りの大人が子どもに言葉がけをすることで、子どもは学んで身につけていきます。ユニバーサルスクールでは、このことを重視して実践しております。

 

 

 

放課後デイサービス ユニバーサルスクール、「ビジョントレーニング」学習会開催

見る力鍛え 能力向上へ
発達障害児の母親ら 訓練方法学ぶ

といったタイトルで神戸新聞に掲載されました。2016/10/25

子どもの発達や学習力に役立ててもらおうと、目の機能を高める「ビジョントレーニング」の学習会を開催しました。講演はスポーツ選手にも指導する渡辺昭男さん。

 

画像をクリックすると大きく表示されます。

kobe-newspaper

障害児の支援や放課後等デイサービス 三田本町に新施設

神戸新聞NEXT 2016/6/29 20:10

障害のある子どもの発達支援や放課後デイサービスを行う「ユニバーサルスクール」の三田本町校の開校式が29日、兵庫県三田市相生町で開かれた。市内では、武庫が丘3の三田本校に続いて2校目。職員や利用する保護者計約20人が出席し、施設の門出を祝った。

同スクールは、カウンセラーの育成講座を開く民間企業が2015年に三田本校を設立し、16年4月に西宮市で西宮校を開校。現在、小学1年~高校3年の約90人が利用する。市によると、市内には同様の施設が7カ所あるという。

三田本町校は、約220平方メートルの施設内に体を動かすための部屋や相談室を備える。指導員や専門スタッフが、IT学習や英語、ダンス、料理、ピアノなどを教える療育プログラムを用意。体験を通じて「好きなこと、得意なこと」を広げ、社会生活や就労に役立つ能力を伸ばす。

野村ひろ子代表(61)=武庫が丘=は「保護者やスタッフと協力して、子どもたちの可能性を広げていきたい」と力を込めた。(村上晃宏)

三田市の放課後等デイサービス ダンスに挑戦

発達支援施設の利用者ら
歌に合わせてダンスに挑戦

ユニバーサルスクールは今春オープンし、発達支援や放課後デイサービスを行なっている。

子どもたちに「好きなこと、得意なこと」を見つけてもらおうと、IT学習やスポーツ、音楽、言葉遊び、英語などの療育プログラムを提供

現在は約70人の子どもたちが利用している。

ユニバーサル新聞

 

ユニバーサルスクール武庫が丘校オープン2015/4/7

ユニバーサルスクール武庫が丘校オープン時の新聞記事

障害のある子どもたの発達支援や放課後デイサービスを行う「ユニバーサルスクール」が三田市武庫が丘3にオープンし、2015年4月6日に開校式があった。竹内英昭市長や地元住民、利用者たちが施設の門出を祝った。

mukogaoka-school-open

見学・無料体験 お気軽にお問い合わせ下さい
【お電話受付時間】平日9:30~18:30、土日祝9:00~18:00

武庫が丘校079-558-7884
三田本町校079-555-6553

メールはこちら