兵庫県三田市の兵庫県指定事業 放課後等デイサービス ユニバーサルスクール|三田本町校・武庫が丘校

見学・無料体験 お気軽にお問い合わせ下さい
【お電話受付時間】平日9:30~18:30、土日祝9:00~18:00

武庫が丘校079-558-7884
三田本町校079-555-6553

メールはこちら







放課後等デイサービス自己評価結果(PDF)

≪2018年度≫

求人募集

内容
・幼稚園教諭・保育士・小・中・高等学校等の教職資格をお持ちの方
・養護教諭の資格をお持ちの方
 実務経験はなくてもOKです。
・心理学専攻の大学卒業者
・社会福祉士、介護福祉士、サービス管理責任者のいづれかの資格をお持ちの方

常勤職員、非常勤職員を募集致します。
詳細はお電話でお伝えします。お気軽になんでもご質問、ご相談ください。

放課後等デイサービスとは

放課後等デイサービスは、6歳~18歳までの発達に特性のあるお子様や発達障がいのあるお子様に放課後や夏休みなどに利用できる福祉サービスです。
定員は10名、障がい児の自立支援を行います。
子どもたちのケアや生活能力向上の訓練、発達の課題を把握して作成した個別支援計画書をもとに、一人ひとりにあった支援をしていきます。


運営方針

1 ユニバーサルスクールでは、お子さまの障がいの特質を理解し、その特徴に配慮していくことは勿論のこと、お子さまの心や気持ちを何よりも大切にしています。
2 親子のコミュニケーション力を高め、
親子の信頼関係を築き深めるための支援をしています。
(年2回保護者会を開催しております)
  • 太陽の輪
  • 校歌

【ユニバーサルスクール校歌】

ここだけの豊富な療育
必ず見つかる!好きなこと

学習スキル »
  • タブレット学習 ※
  • パソコン学習 ※
  • ワクワク★English
  • 英語でタブレット ※
  • フラッシュカード学習
芸術スキル »
  • のびのび習字 ※
  • 楽器を弾こう
身体スキル »
  • スケボーを楽しもう※
  • 基礎トレーニング
  • 体力づくり
  • ノリノリ音楽でダンス
  • 沖縄リズム
  • わくわくリトミック
  • よさこい
  • ヒップホップダンス
生活スキル »
  • 楽しいクッキング
  • SST(コミュニケーション
    トレーニング)
  • お買い物学習
ビジョントレーニング »
  • 総合的な「目と身体の機能」
    を高めるトレーニング

※ ・・・個人療育
そのほか集団療育

ユニバーサルスクールだより

2019/04/17
2019年4月発行 副題<三田市教育長への要望~家庭・教育・福祉の連携~>
2019/03/19
2019年3月発行<NHK総合「ニュースKOBE発」で三田本町校の療育が放映!!>
2019/02/15
2019年2月発行<「認めてほめる!!」は、魔法の言葉>
2019/01/13
2019年1月のお知らせ<共生社会をめざして 三田市長との会談>
2018/12/16
2018年12月のお知らせ<卒業後の新たな可能性~広がる選択肢~保護者交流会報告>
2018/07/12
2018年7月<第9回保護者交流会報告「今、何ができるのか、子どもたちの未来のために」~就労につなげていくために~子育て体験談:三田市障がい者よさこいチーム 保護者4名>
2018/01/11
2018年1月<第8回保護者交流会報告「子ども自身が望む将来の実現に向けて」講師:湊川短期大学准教授・スクールソーシャルワーカー田邊哲雄氏>
2017/07/09
2017年7月<第7回保護者交流会報告「提案・交渉の重要性」>
2017/03/13
2017年3月<第6回保護者交流会報告 障がいのある子どもたちの進路について①三田市障害福祉課②猪名川甲英高等学院 大前理事長>
2016/05/10
2016年5月<第3回保護者交流会報告「長井さんの子育てから学ぼう」/三田本町校7月開校のお知らせ>
2016/01/11
2016年1月<第2回保護者交流会報告「一人ひとりに合ったコミュニケーションの取り方 野村代表」/IT学習・パソコン学習の開始>
2015/11/09
2015年11月<第1回保護者交流会報告/「重度の自閉症 東田直樹さんが なぜ世界の大ベストセラー作家になれたのか」 野村代表>
2015/08/12
2015年8月<好きなこと・楽しいことは子どもの脳にいいこと 野村代表>
2015/07/14
2015年7月<You can do it!  野村代表>
2015/06/10
2015年6月<コミュニケーション力のアップをめざして 野村代表>
2015/04/13
2015年4月<「好きなこと見つけ」と「友だちづくり」の居場所として 野村代表>

新着記事

2019/10/18
武庫が丘校10月17日(木)知育ゲーム知育工作
2019/10/17
10月15日(火)武庫が丘校お買い物学習
2019/10/17
武庫が丘校10月16日(水)ビジョントレーニング
2019/10/14
武庫が丘校10月10日おやつ作り
2019/10/14
10月11日(金)武庫が丘校 物知り博士になろう

2016年4月に障害者差別解消法が施工され、障がいのある子どもが他の子どもと平等に学べるよう、国公立学校が「合理的配慮」(※1)をすることを義務化されました。
しかし、その配慮は、まだまだ全体に行き渡ってはいません。

※1「合理的配慮」とは?
障がいのある人が他の人と平等に暮らすために、周囲の人や学校、会社などが無理のない範囲で行うべき①支援②ルールの変更③環境の調整。
例えば
①見えない人に声で文字情報を伝える。
②音に敏感な子どもに教室でイヤマフの着用を認める。
③文字を書くことが困難な生徒にタブレット学習を導入する。 ④車椅子の人のために動線を広くする・・・など。


神戸新聞記事掲載

2017/12/04
子どもへの対応を学ぶ
2017/03/24
個性を伸ばす道を探して
2016/10/25
放課後デイサービス ユニバーサルスクール、「ビジョントレーニング」学習会開催
2016/06/29
障害児の支援や放課後等デイサービス 三田本町に新施設
2015/10/07
三田市の放課後等デイサービス ダンスに挑戦

お知らせ

2017/12/18
NEWSホームページを公開しました。

ユニバーサルスクール代表 
野村 ひろ子

日本エンパワーメントコーチング協会を設立し、カウンセラーコーチの育成と親子関係の改善に務めている。
全国で親子関係に関する講演をしている。
著書にプレジデント社「子どもがぐんぐん”やる気”になる会話のコーチング5つの法則」
PHP出版「子どもの”やる気”を奪うお母さんの話し方」がある。


著 書

見学・無料体験 お気軽にお問い合わせ下さい
【お電話受付時間】平日9:30~18:30、土日祝9:00~18:00

武庫が丘校079-558-7884
三田本町校079-555-6553

メールはこちら